HOME > 規約

規約Agreement

エーコンクラブの規約についてご案内します。

規約


                      
ACORN CLUB 規約

              昭和21年創立
                         制定 昭和29年5月 7日 昭和37年5月 1日
昭和38年4月26日 昭和39年3月10日
昭和40年7月 7日 昭和50年5月23日
昭和54年9月 1日 昭和58年9月30日
平成 2年7月 1日 平成 6年9月28日
平成10年7月18日 平成14年9月28日
平成15年9月27日 平成19年9月22日


第1章  総則
(組織)
第1条 本クラブを「エーコン・クラブ」(ACORN CLUB)と称し、ラグビー・フットボール愛好者をもって組織する。
(目的)
第2条 本クラブはラグビー・フットボールの健全な発達と普及を目的とし、併せてクラブ員相互の親睦を図る。
(所在地)
第3条 本クラブは東京都に所在し、東京都ラグビーフットボール協会に所属する。
(クラブ員の資格)
第4条 @クラブ員は常に本クラブ創立の目的に副って行動し、本クラブの発展に協力しなければならない。
    A本クラブの名誉を損ない、目的に反する行為のあったものは、除名されることがある。

第2章  役員
(種類)
第5条 @本クラブに次の役員を置く。
      1.会 長(President) 1名
      2.副会長(Vice President) 5名程度
      3.理 事(Director) 8名以上
      4.会計役(Treasurer) 1名
      5.総務役(Secretary) 1名
      6.監 事(Auditor) 1名
      7.名誉会長、名誉相談役、顧問若干名
    A会長・副会長は理事を兼任するものとする。
(会長の選出)
第6条 @理事会は会長候補者若干名を推薦し、総会において選任する。
    A会長は本クラブを代表する。
(副会長の選出)
第7条 @会長は年齢・経歴等を勘案して5名程度の副会長を指名する。
    A副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時は之を代理する。
(理事の選任)
第8条 @会長は理事10名またはそれ以上及び監事1名以上を指名するものとする。
     但し理事指名にあたって少なくとも10名は前任者を重任しなければならない。
    A理事に欠員を生じ、または新たに追加する必要のあるときは、会長は随時之を指名することが出来る。
(会計役・総務役)
第9条 会計役及び総務役は、それぞれ理事の互選によって定める。
(会計補佐・総務補佐の選任)
第10条@会計役及び総務役は理事会の承認を得て、それぞれの職を補佐する者若干名を指名することが出来る。
    A会計補佐及び総務補佐は理事と兼任することが出来る。
(評議員)
第11条 理事会は本クラブの財政を充実し、その円滑なる運営を期するため、クラブ員より若干名の評議員を委嘱し、
     評議員会を設けることが出来る。
(競技委員)
第12条 理事会は試合日程を円滑に遂行するため、若干名の競技委員を委嘱し、競技委
員会を設けることが出来る。
(役員の任期)
第13条@本会の役員の任期は本条第2項の例外を除き、毎年7月1日より翌年6月30日までの1ヶ年とする。
     但し、後任者が決定しない場合にはその決定の日までとする。
    A評議員及び競技委員の任期は理事会が決定する。

第3章  機関
(総会)
第14条@総会は毎年1回9月に会長が召集する。
    A総会の付議事項は次の通りにする。
     1.会長の選挙
     2.役員の指名
     3.決算報告
     4.重要なクラブ規約の改廃
     5.その他
    B会長は必要に応じ臨時総会を招集することが出来る。
(理事会)
第15条@理事会は本クラブの一切の運営を司る。
    A会長は、会長が必要と認めたとき又は過半数の理事の要求があったときは、
     理事会を召集しなければならない。
    B理事会は理事総数の2分の1以上の出席をもって成立し、次に掲げる事項につき決定を行う。
     但し、出席理事の3分の2以上の同意がなければならない。
     1.クラブ員の加入
     2.クラブ員の除名
     3.クラブ員の脱会
     4.定額会費の額
     5.試合日程の編成
     6.試合出場メンバーの編成
     7.予算案の作成
     8.その他クラブ運営に必要な事項
    C会長は理事会を主宰する。
    D常任理事の選出及び常任理事会の設置
    理事会は理事の内、若干名を選出し日常のクラブ運営にあたる常任理事会を設置することができる。
    E常任理事会は理事会の委任を受け理事会決定事項を代行することが出来る。

第4章  クラブ員
(加入の申し込み)
第16条@本クラブに加入しようとする者は、クラブ員カードに所要事項を記入し、保証人2名の連署を得た上、
     会長に申し込むものとする。
    A前項の保証人はクラブ員でなければならない。
(加入の承認)
第17条@会長が前条の申し込みを受けたときは、その都度遅滞なく理事会を召集して、
     承認を求めなければならない。
    A理事会は次の各号について検討し、加入の適宜を決定する。
     1.本人のラグビーフットボールに対する熱意
     2.本人のクラブ運営並びに発展に協力する意思
     3.保証人の適宜
    B理事会の承認が得られた時は、本人はクラブ員となる。
    C理事会の承認が得られなかった時は、会長は直ちにその旨を本人に通知する。
(終身番号)
第18条 削除
(クラブ員タイ)
第19条@クラブ員は本クラブ制定のタイを使用することが出来る。
    A前項のタイはクラブ員以外の者に使用させてはならない。
    B新たに加入したクラブ員には入会と同時にタイを無償で授与する。
(名誉クラブ員)
第20条@クラブ員が死亡したときは、名誉クラブ員として永久にその氏名を名簿に掲載する。
    A本クラブの運営並びに発展に協力し、功労のあった非クラブ員で、理事会が適当と
     認めたときは、本人又はその遺族の同意を得て、之を名誉クラブ員に推載することができる。
(クラブ員の除名)
第21条 第4条第2項の規定により除名された者は、その氏名を抹消し、
     永久にクラブ員たる資格を失う。
(クラブ員名簿)
第22条 理事会はクラブ員カードを原本とし、原則として毎年クラブ員の名簿を作成し、クラブ員に
     配布しなければならない。
第23条 クラブ員は、勤務先又は住所等を変更した場合は、直ちに総務役に連絡しなければならない。

第5章  会計
(会計年度)
第24条 本クラブの会計並びに事業年度は毎年7月1日に始まり翌年6月30日に終わる。
(担当者)
第25条 会計役は本クラブの会計事務を担当する。
(監査)
第26条 監事は本クラブの会計を監査する。
(収入)
第27条 本クラブの収入は、会費・寄付金・並びに事業収入より成る。
(定額会費)
第28条@本クラブの定額会費は毎年各人2万円を超えない範囲内で理事会が決定する。
     但し、年度中にこれを変更してはならない。
    A理事会はクラブ員を年齢別・卒業年度別等によって区分し、定額会員の負担額を
     各別に定めることが出来る。
    B新たに加入したクラブ員で加入後1ヶ年を経過しない者及び転勤等のため遠隔地に
     居住するクラブ員並びに特に必要と認められるクラブ員に対し、理事会は期間を定めて
     定額会費を減額又は免除することが出来る。
    C理由なく2年以上継続して会費を納入しない者は、理事会の決定により退会を
     命ぜられることがある。
(定額会費の徴収方法)
第29条@定額会費は一定の時期に会計役を通し納付するものとする。但し、前納金のあるときは
     この限りではない。
    A保証人はその保証する者の定額会費の納入について本クラブに対し責任を負うものとする。

第6章  総務
(担当者及び取扱事項)
第30条 総務役は次の事務を担当するものとする。
1.クラブ員カードの保管
2.総会・理事会の議事録の作成・保管
3.試合記録の作成・保管
4.クラブ旗・試合用ジャージ等本クラブ所有物件の管理
5.クラブ員名簿の作成・配布並びに保管
6.クラブ員に対する諸般の連絡及び通達
7.ラグビーフットボール協会に対する連絡並びにその他の渉外事項
8.その他理事会の定める事項
第7章  附則
(リーダー指名)
第31条 各試合ごとのリーダーは、理事会の同意を得て会長が之を指名する。
(本規約の疑義に対する取扱)
第32条 本規約の規定に疑義のあるときは、理事会において解釈を定めるものとする。
(本規約の効力)
第33条 本規約は平成10年7月18日より施行する。但し、第20条の規定は本クラブ創立の時に
     遡って適用する。
ページトップへ戻る

リンク
























Copyright(C) 2012-2017 Acorn Club. All Rights Reserved.